八戸市で新築一戸建て住宅メーカー一覧!口コミで人気の業者を厳選しました。

鉄骨造の新築一戸建てを購入するメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/08


鉄骨の建物といえば、ビルや学校、病院などを想像すると思いますが、一般的な住宅でも鉄骨造の建物が建てられています。がっしりと頑丈なイメージのある鉄骨造の建物は住宅でも広く受け入れられています。ここでは鉄骨造住宅の新築一戸建てについて、鉄骨造住宅を建てるメリットとデメリットについて紹介していきます。

鉄骨造住宅とは?

鉄骨造住宅とは、簡単にいうと鉄骨を組んで作った住宅です。鉄骨造は素材と工法でいくつかの種類に分類されているので紹介していきます。まず、素材については鉄骨の厚みで重量鉄骨と軽量鉄骨に分けられます。鉄骨の厚さが6ミリ以上を重量鉄骨、それ以下を使用しているなら軽量鉄骨に分類されます。重量鉄骨は主に大型商業施設、ビル、病院、市役所などの大きな施設に使われます。鋼材に重さがあるので、簡単には傾かない強固な地盤が求められます。

対して軽量鉄骨は主に住宅用として使用されています。次に工法ですが、多くの工法があるなかでとくに代表的なものとして、柱や梁をボルト接合で固定する鉄骨軸組構造(ブレース工法)と鉄骨ラーメン構造があります。ラーメンとはドイツ語で枠を意味する言葉で、溶接により柱や梁を接合し枠を一体化する工法のことを指します。

鉄骨造の新築一戸建てを購入するメリット

鉄骨造住宅のメリットはなんといっても工業製品としての品質安定性の高さです。自然の中から切り出す木材、または木材を張り合わせて作成した集成材はどうしても品質のばらつきや歪み、経年による変質がおこります。木造住宅ではそのばらつきや歪みを職人が現場の判断で修正することが多く、技術によって建築物の品質に差が出ます。対して鉄骨造の素材である鋼材は工場で大量生産される製品であり、ばらつきや歪みは非常に少なくなります。

また、組み立てる際、素材のばらつきや歪みを考慮しなくて済むため職人の技術は必要ありません。作る人によって建築物の品質に差が出ることもありません。木造住宅のように構造部材がシロアリに食べられてしまう心配もありませんし、地震に強いことも鉄骨造のメリットです。

工業製品として完成された鋼材はそれ自体が高い耐久性を持ち、簡単に曲がったり折れたりしません。地震の発生時は、鋼材がしなることでエネルギーを吸収して倒壊を防ぎます。鉄骨造住宅は基本的に木造住宅よりも地震への耐性は高いと考えていいでしょう。

このような耐久性を持ちつつ、設計の自由度も兼ね備えていることが鉄骨造の特徴です。とくに鉄骨の強度を生かした直線的な大空間を作ることができるということは非常に大きなメリットであり、「LDKを一つの広い空間にしたい」「壁一面ガラス張りの庭の見える家がいい」「広い吹き抜けを作りたい」といった要望を叶えることが可能です。

鉄骨造の新築一戸建てを購入するデメリット

鉄骨造のデメリットは鉄そのものに起因するものばかりです。最も大きなものとして挙げられるのが、木材と比較して火災に弱いという特徴です。木材が火にさらされると表面のみ炭化して内部への延焼を防ぎ、倒壊を防ぐことができるのに対して、鋼材が火にさらされると鋼材自体が歪み、最悪溶けてしまいます。実際に建築する際は耐火被覆を実施しますが、素材そのものが火に弱いことはデメリットといえるでしょう。

また、内部結露しやすいというデメリットもあります。木材は湿気を吸収することで知られています。木の性質によって生活空間、構造部材ともに湿度をある程度コントロールできます。対して鋼材にはそのような機能はありません。内部に湿気がたまるということは生活空間に湿気が流入するということで、湿気にさらされることにより鋼材が錆びる可能性もあります。錆は構造部材にダイレクトにダメージを与えるので、耐久性に悪影響を与えます。

そのため防錆加工は必須となります。鉄の性質に外部の温度変化の影響を受けやすいというものがあります。逆に木材は温度変化への影響は緩やかです。鋼材は、夏は暑さを吸収し、冬は寒さを吸収します。そのため家の中も夏は暑く、冬は寒くなりがちです。結果として光熱費が高くつく家になる可能性があります。

これらのデメリットを払しょくする技術も日々進歩していますが、素材の特徴そのものに起因するメリット、デメリットは大きく変化しないといえるでしょう。また、木造住宅と比較して構造部材の経年劣化が緩やかなので、固定資産税が下がりにくいというデメリットもあります。頑丈な資産として認識されているということではありますが、売却をすぐに考えない場合は金銭的なデメリットといえるでしょう。

 

鉄骨造の住宅は地震への耐性が強く、ある程度の設計自由度もある人気の構造です。火災や湿気に弱いという弱点もありますが、建築会社各社がメリットを生かしつつ、デメリットの影響を少なくするよう努力を重ねているため、話を聞いてみてはいかでしょうか。木造、鉄骨造、RC造それぞれのメリット、デメリットがありますので、多くの建築会社を比較検討するようにしましょう。上記を参考に最適な住宅を見つけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
住宅の購入や建築における減税制度は、数多く存在しています。正しく理解し、所定の申請することで多くの補助金がもらえたり、減税の対象になったりします。今回は、新築一戸建を購入した場合に貰える補助
続きを読む
投稿日 2022.06.15
結婚し家庭を持つと、住宅購入を検討する方が多いでしょう。近頃は仕事が軌道に乗り、一人住まいの方でも住宅購入する方も増えてきています。しかし「住宅購入=頭金が必要」と考えるかと思います。一体ど
続きを読む
投稿日 2022.05.15
マイナス金利とは、2016年1月に日本に導入された景気を刺激するための政策のひとつです。日本銀行は、物価上昇率を2%に近づけたい意図があり、以前から実施していた政策である量的金融緩和・質的金
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅よりも低価格で購入できる分譲住宅ですが、どんな住宅であっても欠陥住宅である可能性も捨てきれません。もちろん、何の欠陥もなく耐久性の高い住宅もあるでしょう。しかし、建築中の様子がわから
続きを読む
投稿日 2022.03.15
分譲住宅である建売住宅にはどのような印象がありますか?注文住宅と比べて低価格で購入できるメリットもあれば、建築中の様子がわからない、どこまでの性能が備わっているかわからないといったデメリット
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社一条工務店 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4-1-9 ハウジングパーク八戸 TEL:0178-71-3711 一条工務店 八戸沼館展示場は、八戸駅より車で5分のところに位
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社シティーハウス 住所:〒031-0823 青森県八戸市湊高台三丁目4-12 TEL:0178-31-4875 営業時間:9:00~18:00 株式会社シティーハウスは、八戸市を知りつ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
積水ハウス株式会社 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4丁目1-9 TEL:0178-71-1171 営業時間:10:00~18:00 定休日:火曜・水曜 積水ハウス 八戸展示場は、
続きを読む
投稿日 2022.03.14
有限会社 大公建業 住所:〒031-0011 青森県八戸市田向5丁目28-20 TEL:0178-38-9256 定休日:水・木曜 エコナハウスは、「誰でも持てる一戸建て」をコンセプトに家づ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
大和リビング株式会社 住所:〒031-0084 青森県八戸市十八日町44 TEL:0178-73-6060 営業時間:10:00~17:00 定休日:水・日・祝・夏季・年末年始 大和リビング
続きを読む