八戸市で新築一戸建て住宅メーカー一覧!口コミで人気の業者を厳選しました。

木造の新築一戸建てを選ぶメリット・デメリットを確認しよう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/08


時の流れによって人の生活も変わっていきますが、住宅に関しては木造住宅が主流であり、鉄やコンクリートを使った住宅もあります。最近木造住宅が注目されている要因は、天然無垢材の家づくりをしているハウスメーカーが増えたことが関係しています。今回は、木造の新築一戸建てのメリット・デメリットを考えていきましょう。

そもそも木造住宅とは?

木造住宅とはとくに定義はありませんが、一般的に土台や壁、柱といった主要な構造体に木材を用いた住宅のことを云います。木材には杉やヒノキが採用されることが多く、ほのかに香る木の香りが特徴的です。工法は、木造軸組み工法、2×4工法、2×6工法、木質パネル工法などがあります。

かつて神社仏閣の建立が盛んになったことから、木造建築技術が発展し住宅にも木造建築が採用されるようになりました。現在でも一戸建てのほとんどが木造住宅であり、圧倒的なシェアを誇っています。自然素材ならではの温かみが、住む人に安らぎを与え魅了し続けています。

住宅構造の種類は、大きく分けて「木造住宅」「鉄骨造住宅」「鉄筋コンクリート造住宅」に分類できます。

木造の新築一戸建てを選ぶメリット

木造住宅のメリットをさまざまな面から考えてみましょう。

コストを抑える

木造住宅は木材を使用して構造体を作るので、構造体が軽く基礎工事にあまり手間が掛かりません。鉄骨系の場合は構築材に耐火処理や防錆処理を施す必要がありますが、木造住宅はある程度の耐火効果が発揮できるため、下処理が簡単に済みます。よって建築費用を抑えることが可能になります。

癒し効果がある

木造住宅特有の香りや視覚によって、癒し効果があります。自然素材に囲まれた落ち着きのある空間が大きな魅力であり、家族との温かみのあるやすらぎ空間になります。

調湿効果がある

木材には調湿効果があると考えられ、室内の空気が乾燥すると、木材中に蓄えていた水分を空気中に放出し、乾燥をやわらげます。湿気の多い時期は、空気中の水分を木材が吸い込み、湿気を緩和させ結露やカビの発生を抑えます。つまり木造は日本の気候に適していて、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるということにつながります。

断熱性に優れている

スギやヒノキ、ブナの断熱性がコンクリートや鉄と比較して高く、断熱性に優れた素材であることがわかります。

木造の新築一戸建てを選ぶデメリット

木造住宅には多くのメリットがある反面、デメリットもあります。

耐久性が低い

大きなデメリットとして挙げられるのが耐久性で、高い耐久性を誇る鉄骨系の住宅に比べると、木造住宅は強度も耐久性も低いと云われています。けれど構造体自体に影響が出る前に、定期的なメンテナンスなどによって対策をとることができます。

職人によって施工や仕上がりにばらつきが生じやすい

新築で木造住宅を建てる場合、木材を現場に運び、その場で組み上げて建築していきます。規格寸法はある程度決まっていますが、職人や施工業者の方針によって、施工方法や品質、仕上がりにばらつきが生じることがあります。ですから施工業者や職人選びが重要となり、工事期間中はなるべく現場へ足を運ぶようにしましょう。気になることは直接伝えることが賢明です。

シロアリなどの害虫被害を受けやすい

天然の木材を使用するため、シロアリなどの害虫被害を受けることがあります。日頃からメンテナンスを行い、構造体へ浸食させないための対策をとらなければなりません。

自然災害で劣化しやすい

自然や気象による災害を受けやすく、最近多く見られるのが台風による被害です。けれど被害を受けたときに、他の住宅構造に比べて修理がしやすいというのは木造住宅の特徴です。基礎工事の段階で、しっかり災害対策を視野にいれておくことが大事です。

燃えやすい

木材を使用しているため火災などで燃えやすいのは確かですが、木は表面が炭化しても、内部まで火が燃え進むには時間を要します。木が完全に炭化する前に避難ができるよう、構造を考えるハウスメーカーも少なくありません。耐火性に関しては、木材の種類や施工方法により異なりますので、事前に相談することが望ましいです。

経年変化する

木造の場合、とくに気になるのが雨に当たる箇所の変色などです。この経年による変化は、ある意味木造住宅の醍醐味と捉えることができます。修理をしなければいけないような状態になっては困りますが、趣があって渋みが出てきたと捉えると違った見方になります。経年の変化をデメリットと捉えるか、メリットと捉えるかは価値観の違いによって変わってくるのかもしれません。

 

木造住宅にはメリット、デメリットがありますが、やはり日本の風土に適した住宅であるといえます。とくに天然無垢材を使った家づくりが注目され、魅力的な家として若い世代にも支持されています。これからマイホームを建てようと考えている人は、住宅構造をしっかり把握し、自分の希望に合った家づくりをするようにしましょう。何にでもメリット、デメリットは付きものですから、家づくりも何を優先するかで変わってきます。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
住宅の購入や建築における減税制度は、数多く存在しています。正しく理解し、所定の申請することで多くの補助金がもらえたり、減税の対象になったりします。今回は、新築一戸建を購入した場合に貰える補助
続きを読む
投稿日 2022.06.15
結婚し家庭を持つと、住宅購入を検討する方が多いでしょう。近頃は仕事が軌道に乗り、一人住まいの方でも住宅購入する方も増えてきています。しかし「住宅購入=頭金が必要」と考えるかと思います。一体ど
続きを読む
投稿日 2022.05.15
マイナス金利とは、2016年1月に日本に導入された景気を刺激するための政策のひとつです。日本銀行は、物価上昇率を2%に近づけたい意図があり、以前から実施していた政策である量的金融緩和・質的金
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅よりも低価格で購入できる分譲住宅ですが、どんな住宅であっても欠陥住宅である可能性も捨てきれません。もちろん、何の欠陥もなく耐久性の高い住宅もあるでしょう。しかし、建築中の様子がわから
続きを読む
投稿日 2022.03.15
分譲住宅である建売住宅にはどのような印象がありますか?注文住宅と比べて低価格で購入できるメリットもあれば、建築中の様子がわからない、どこまでの性能が備わっているかわからないといったデメリット
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社一条工務店 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4-1-9 ハウジングパーク八戸 TEL:0178-71-3711 一条工務店 八戸沼館展示場は、八戸駅より車で5分のところに位
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社シティーハウス 住所:〒031-0823 青森県八戸市湊高台三丁目4-12 TEL:0178-31-4875 営業時間:9:00~18:00 株式会社シティーハウスは、八戸市を知りつ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
積水ハウス株式会社 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4丁目1-9 TEL:0178-71-1171 営業時間:10:00~18:00 定休日:火曜・水曜 積水ハウス 八戸展示場は、
続きを読む
投稿日 2022.03.14
有限会社 大公建業 住所:〒031-0011 青森県八戸市田向5丁目28-20 TEL:0178-38-9256 定休日:水・木曜 エコナハウスは、「誰でも持てる一戸建て」をコンセプトに家づ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
大和リビング株式会社 住所:〒031-0084 青森県八戸市十八日町44 TEL:0178-73-6060 営業時間:10:00~17:00 定休日:水・日・祝・夏季・年末年始 大和リビング
続きを読む