八戸市で新築一戸建て住宅メーカー一覧!口コミで人気の業者を厳選しました。

一戸建ての住宅メンテナンスの重要性とは?タイミングの目安も確認!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/12/10


一戸建ての購入後、年月が経つと外壁の汚れ、屋根の傷み、内外装の傷みなどが気になってきます。住宅を長持ちさせるためには適切なメンテナンスが必要といわれますが、具体的にはどのくらいの頻度でどんなメンテナンスをすればいいかご存じでしょうか。ここでは一戸建ての適切なメンテナンス頻度、家を長持ちさせる秘訣をご紹介します。

一戸建てはメンテナンスをするべき?

一戸建てをメンテナンスすべきか、ということに関して結論からいえば「人それぞれ」ということになるでしょう。家を単なる消耗品として考えるのであれば、メンテナンスせずに使い倒した方が金銭的、精神的にメリットがあると思う方もいるでしょうし、長く住みたいから定期的にメンテナンスして長持ちさせたいという方や、売却を前提に購入したので売却する時にメンテナンスをすればよいという方などさまざまです。

一つだけ確実にいえることは、家は確実に年月とともに劣化するので、長く快適に住むためには定期的に適切なメンテナンスを施すことが好ましいということです。

一戸建てのメンテナンス時期の目安

一戸建てのメンテナンスといっても、内装、設備、外壁、屋根など部位によって適切なメンテナンス時期や頻度が異なります。内装、設備に関しては多くのメーカーが1年を目途に保証をしています。保証期間を過ぎたら、自身で修理するか業者に有償で依頼するかになります。

外壁、屋根については、概ね10年から15年の頻度でメンテナンスが必要になるといわれていますが、レンガの外壁や瓦の屋根の場合、破損や内部の劣化がなければ理論上、半永久的にメンテナンスフリーといわれています。メンテナンスについて多くの方が経験するものは外壁と屋根の部分ですが、外壁や屋根の修復には注意が必要です。外壁、屋根のメンテナンス周期は10~15年と書きましたが、これは外壁、屋根そのもののメンテナンス周期です。

多くの住宅で採用されている代表的な外壁材にサイディングがあります。軽くて丈夫、安価な外壁材ですが、サイディングのつなぎ目はコーキング材でコーキングしてあります。コーキング材は外部にむき出しの状態で施工されますので、風雨や紫外線に常にさらされることになり、環境によっては外壁材より早く劣化することが多くあります。

コーキングが劣化すると、裂けたり、剥がれたりして内部に雨水が流れ込み、内部の部材の損傷を招きます。屋根材については、破損状況が確認しにくいということがあります。屋根材が破損していても、なかなか屋根にまで登る人はおらず、気づかないことも多くあります。屋根材が破損すると、雨漏りの原因になるだけでなく、野生生物の住処になって、糞尿の被害が出ることもあります。破損の兆候をいち早くとらえることが重要です。

天井が変色している、異臭がする、壁紙がふやけているなどの状態を発見したら放置せずにすぐ対応しましょう。メンテナンスについては、部材、状況、施工法にもよりますが、一般的な住宅であれば外壁の塗装で60~80万円、コーキングの打ち替えで5~20万円、屋根の塗装で60~80万円、これに加えて作業のための足場代が25~40万円かかります。メンテナンスの周期はずれると思いますが、外壁と屋根を一緒に実施すれば値段交渉もしやすいですし、相対的に多少費用が抑えられるでしょう。

上記の他に、シロアリ被害やベランダの防水加工の劣化が10~15年以上経つと目立ってきます。シロアリについては住宅メーカーが定期点検を行う場合もありますが、メーカー点検期間の終了後も自分で定期的に調査をした方がいいでしよう。

中には有償で保証期間を延長できるサービスを行っている会社もあるので一度確認してみてください。ベランダの防水加工は建築部材に与える影響も大きく、早期に改善したい項目です。繊維強化プラスチックを用いたFRP防水などで劣化した部分を修繕していきます。張り替えや重ね塗り、増し貼りの費用は30~70万円、建材部品やシーリングの交換は10~50万円前後です。

一戸建てを長く持たせるためには?

一戸建てを長持ちさせるには、普段から自分の家におかしいところはないか確認する意識を持ち、適切な時期にメンテナンスを実行することが重要です。気になる点があれば、購入した不動産会社や専門の業者に調査してもらうようにしましょう。リフォーム、外壁、屋根の業者のなかには、悪徳業者が存在することも忘れてはなりません。

「補修可能で交換の必要がないにもかかわらず、すべての部位の交換をするようにいわれた、勝手に交換された」「屋根の防水シートの施工が杜撰だったため雨漏りがひどくなった」「実際には存在しないシロアリ被害があるようにいわれ、不必要な防蟻処理をされた」といった被害報告があります。悪党業者の被害に遭わないために、作業を業者に依頼する際は必ず複数社から見積もりをとるようにしましょう。

 

一戸建てにメンテナンスは必要か、適切なメンテナンス頻度、家を長持ちさせる秘訣について紹介してきました。もし、あなたが家に長く快適に住み続けたいと考えるのであれば、定期的なメンテナンスは不可欠です。それによって確実に家の寿命を伸ばすことができます。上記を参考に、ぜひ普段から家の状態に気を配る意識を身につけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
住宅の購入や建築における減税制度は、数多く存在しています。正しく理解し、所定の申請することで多くの補助金がもらえたり、減税の対象になったりします。今回は、新築一戸建を購入した場合に貰える補助
続きを読む
投稿日 2022.06.15
結婚し家庭を持つと、住宅購入を検討する方が多いでしょう。近頃は仕事が軌道に乗り、一人住まいの方でも住宅購入する方も増えてきています。しかし「住宅購入=頭金が必要」と考えるかと思います。一体ど
続きを読む
投稿日 2022.05.15
マイナス金利とは、2016年1月に日本に導入された景気を刺激するための政策のひとつです。日本銀行は、物価上昇率を2%に近づけたい意図があり、以前から実施していた政策である量的金融緩和・質的金
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅よりも低価格で購入できる分譲住宅ですが、どんな住宅であっても欠陥住宅である可能性も捨てきれません。もちろん、何の欠陥もなく耐久性の高い住宅もあるでしょう。しかし、建築中の様子がわから
続きを読む
投稿日 2022.03.15
分譲住宅である建売住宅にはどのような印象がありますか?注文住宅と比べて低価格で購入できるメリットもあれば、建築中の様子がわからない、どこまでの性能が備わっているかわからないといったデメリット
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社一条工務店 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4-1-9 ハウジングパーク八戸 TEL:0178-71-3711 一条工務店 八戸沼館展示場は、八戸駅より車で5分のところに位
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社シティーハウス 住所:〒031-0823 青森県八戸市湊高台三丁目4-12 TEL:0178-31-4875 営業時間:9:00~18:00 株式会社シティーハウスは、八戸市を知りつ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
積水ハウス株式会社 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4丁目1-9 TEL:0178-71-1171 営業時間:10:00~18:00 定休日:火曜・水曜 積水ハウス 八戸展示場は、
続きを読む
投稿日 2022.03.14
有限会社 大公建業 住所:〒031-0011 青森県八戸市田向5丁目28-20 TEL:0178-38-9256 定休日:水・木曜 エコナハウスは、「誰でも持てる一戸建て」をコンセプトに家づ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
大和リビング株式会社 住所:〒031-0084 青森県八戸市十八日町44 TEL:0178-73-6060 営業時間:10:00~17:00 定休日:水・日・祝・夏季・年末年始 大和リビング
続きを読む