八戸市で新築一戸建て住宅メーカー一覧!口コミで人気の業者を厳選しました。

新築一戸建てを購入する人が多いタイミングについて解説!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/08


アパートやマンションで暮らしていて一戸建てに住み替えたいけれど、いつ住み替えればいいのかわからない、費用ややるべきことがわからないという方も多いのではないでしょうか。ここでは新築一戸建てを購入する人が多いタイミングはいつなのか、購入にあたって注意すべき点や一戸建てを購入する際の大まかな流れについて紹介していきます。

新築一戸建てを購入する人が多いタイミングとは?

新築一戸建てを購入するタイミングとして、統計では30代後半から40代前半が80%以上占めています。注文住宅を購入する人は平均37.7歳、中古物件を買う人は平均40代前半と他の種別より遅めです。

一般的には、結婚、出産など家族としての転機、アパート・マンション暮らしで子どもが成長して手狭になった、近隣への騒音等が気になるといった理由があるでしょう。金銭的な問題でいえば「住宅ローンの借入可能金額が希望の金額になる年収になった」「親族からお金や土地がもらえる目途がついた」といったことがあります。また、近年住宅ローンの金利は低水準が続いており、消費税が10%になったとはいえ相対的に買い時といえるでしょう。

新築一戸建てを購入する際に注意するべき点

新築一戸建てを購入する際、最も注意すべき点はローンの返済計画です。現金一括で購入する場合を除いて、ほとんどの方は住宅ローンを金融機関と契約します。自分の収入と希望物件の購入金額を比べて、無理のない返済計画を立てることが最も大切です。

希望のマイホームを手に入れたとしても、日々の生活に窮してしまっては意味がありません。まずは自分が住みたい家をイメージし、実際に自分がどれだけ月々の返済ができるのかシミュレーションする必要があります。住宅ローンについては住宅メーカーや金融機関で相談にのってくれるので一度話を聞きに行ってみましょう。

自分の住みたい家と書きましたが、新築一戸建てには大きく分けて完成した物件を購入する建売住宅、設計段階から自分で考えて建築する注文住宅があります。この二つは、同程度の大きさや性能で金額が数百万単位で変わります。そしてそれぞれメリット、デメリットがあります。

建売住宅はすでに完成しているので、ローンさえ通れば即入居できます。(完成前に購入するということも現実的には可能です。)また、注文住宅よりも相対的に費用が安く済むので生活に余裕が出たり、注文住宅よりワンランク上の住宅を購入できることもあります。

建売住宅のデメリットは、完成した物件なので建築途中の様子を自分で確認できないことです。検査や確認申請が通っていても、欠陥があるか、見えない不具合があるかどうか発見しづらいです。また、間取り、設備、仕様、材料についても完成物件を購入する前提ですから、そこに介入する余地がありません。気に入らない部分があっても受け入れる以外ありません。

注文住宅は建築会社によって選択の幅はさまざまですが、概ね自分で設計段階から間取りを考えていきます。予算が許す限り自分の生活スタイルに合う住宅を追及したり、住宅性能に徹底的にこだわって建築材料から吟味したりできます。自分の納得のいく思いどおりの家を建てられるのが注文住宅の醍醐味です。

半面、相対的に建築費用が高く、完成まで時間がかかります。すぐ入居したい方、資金計画に余裕のない方にはおすすめできません。金銭的な問題ではよく不動産会社や建築会社は「この物件なら月々の支払いは家賃と同等です」といいます。一聞するとよい言葉に聞こえますが現実はそうではありません。ここでいうところの家賃と同等というのは、月々の住宅購入に関する金額のみです。住宅を購入すれば、取得税、固定資産税、修繕費、火災保険料などがかかります。

また、変動金利でローンを組んでいる場合は将来的に金利が上昇して支払総額が増える可能性もあります。なかにはこのようなお金について一切説明しないどころか、無理なローンを組ませて契約をするように仕向ける悪質な会社もあります。必要な金額がシミュレーションにすべて含まれているか確認し、購入に付帯してかかるお金をしっかりと提示してくれる不動産会社、建築会社と契約するようにしましょう。

新築一戸建てを購入するまでの大まかな流れ

新築一戸建てを購入するまでの大まかな流れとしては、まず、自分がその物件を購入できるか金融機関で与信審査をするのが一般的です。これをクリアすれば、概ね購入への障害はないといえるでしょう。

次に不動産会社や建築会社と請負契約を結び、(注文住宅の場合は土地の購入が前提)重要事項説明を受けて売買契約を交わし手付金を支払うことで請負契約が成立します。同時並行で金融機関では住宅ローンの本申し込み、実行日の決定を行います。ローン、手続きに問題がなければ工事が着工し、完成。物件を実際に確認する施主検査を経て、納得が行けば引き渡し日を決定して、引き渡しとなります。

 

新築一戸建てを購入する人が多いタイミングはいつなのか、購入にあたって注意すべき点、購入にあたっての大まかな流れについて紹介しました。自分の購入可能な物件の選定、注意すべき点など一戸建ての購入にあたっては考慮すべきことが多くあります。自分の理想と現実的な金額に折り合いをつけるのも大変な作業ですが、いい経験にもなります。上記を参考に自身に最適な住宅を見つけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.07.15
住宅の購入や建築における減税制度は、数多く存在しています。正しく理解し、所定の申請することで多くの補助金がもらえたり、減税の対象になったりします。今回は、新築一戸建を購入した場合に貰える補助
続きを読む
投稿日 2022.06.15
結婚し家庭を持つと、住宅購入を検討する方が多いでしょう。近頃は仕事が軌道に乗り、一人住まいの方でも住宅購入する方も増えてきています。しかし「住宅購入=頭金が必要」と考えるかと思います。一体ど
続きを読む
投稿日 2022.05.15
マイナス金利とは、2016年1月に日本に導入された景気を刺激するための政策のひとつです。日本銀行は、物価上昇率を2%に近づけたい意図があり、以前から実施していた政策である量的金融緩和・質的金
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅よりも低価格で購入できる分譲住宅ですが、どんな住宅であっても欠陥住宅である可能性も捨てきれません。もちろん、何の欠陥もなく耐久性の高い住宅もあるでしょう。しかし、建築中の様子がわから
続きを読む
投稿日 2022.03.15
分譲住宅である建売住宅にはどのような印象がありますか?注文住宅と比べて低価格で購入できるメリットもあれば、建築中の様子がわからない、どこまでの性能が備わっているかわからないといったデメリット
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社一条工務店 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4-1-9 ハウジングパーク八戸 TEL:0178-71-3711 一条工務店 八戸沼館展示場は、八戸駅より車で5分のところに位
続きを読む
投稿日 2022.03.14
株式会社シティーハウス 住所:〒031-0823 青森県八戸市湊高台三丁目4-12 TEL:0178-31-4875 営業時間:9:00~18:00 株式会社シティーハウスは、八戸市を知りつ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
積水ハウス株式会社 住所:〒031-0071 青森県八戸市沼館4丁目1-9 TEL:0178-71-1171 営業時間:10:00~18:00 定休日:火曜・水曜 積水ハウス 八戸展示場は、
続きを読む
投稿日 2022.03.14
有限会社 大公建業 住所:〒031-0011 青森県八戸市田向5丁目28-20 TEL:0178-38-9256 定休日:水・木曜 エコナハウスは、「誰でも持てる一戸建て」をコンセプトに家づ
続きを読む
投稿日 2022.03.14
大和リビング株式会社 住所:〒031-0084 青森県八戸市十八日町44 TEL:0178-73-6060 営業時間:10:00~17:00 定休日:水・日・祝・夏季・年末年始 大和リビング
続きを読む